プラトー効果(プラトー現象)

 

みなさんは化粧品やシャンプーを使っていて「効果が薄くなったなぁ」「使い心地が最初の頃と変わってしまった」とか、
いわゆる「肌が慣れてしまった」ように感じることってないでしょうか?

よく言われるのは、いつも使っているシャンプーを試供品でもらったシャンプーに変えたら、「なんかすごくいいんじゃな〜い?!」と思うことありますよね?ものすごく指どおりがよく、なめらかに感じたりして、でも、使い続けてるとやっぱりまた、同じように感じて、
次々にシャンプーを変えたくなったり・・・。

こういう現象を「プラトー効果(現象)」といいます。
最初はがんばるんだけど、気づかないうちにマンネリ化してしまい、
「伸びしろ」がなくなることなどを現します。
化粧品、シャンプー、医薬品・・・様々な物に起こる現象です。
化粧品の場合のプラトーは、

1)最初は期待感から丁寧にスキンケアするのに、次第になおざりになっていく。

2)肌が変わってしまう、もしくは肌が同じ成分で満杯になってしまい吸収しなくなる。

という2つの理由があるといわれます。
化粧品についてよるいただくご相談で、
「化粧品って時々変えたほうがいいんですか?」
という質問をよく受けるのですが、私は個人的には「定期的に正しいアイテムや使い方を見直す」ことをおすすめしてます。

例えば・・・
クレンジングをゆっくりなじませてみる、手でつけていた化粧水をコットンでつけてみる、クリームの量をいつもよりたっぷりとか。
肌がきれいな人は案外、自分にあった化粧品を見つけてずっと愛用する方なんです(^^)

気に入ったものを見つけて、それを上手に使うことのほうを考えている方がとても多いんですよね。

なぜプラトーの話をしたかというと、
マリーカテール化粧品にもプラトー効果があるといわれているからです。

特に成分が細胞へと届き、成分濃度レベルも高いので
ずっと同じ成分、植物ミックス、同じブレンドだと効果に慣れてしまうこともあるので定期的にご相談して植物構成を変える場合もあります。

ただ、マリーカテールではプラトー効果を起こすことなく、効果を上げて行くことも考えられています。
それは定期的にセレクトロニック電流でのケアをすることです。
セレクトロニック電流では、細胞自身の代謝(栄養を取り込み、不要物を排出する、タンパク質を作りだす・・など)の働きを向上することができるのでプラトーを防ぎながら濃度の高い成分ですばらしい効果を得ることができるのです。
もし、あなたがマリーカテール化粧品を使用していて、何らかの理由でサロンケアを受ける事ができない場合にはプラトー効果について考える必要があります。

必ずマリーカテールのエキスパートエステシャンに相談の上、定期的にお化粧品のラインナップ見直しましょう♪